新着情報

公益社団法人日本照明家協会東京支部主催『ミニ・ライティングフェア』に出展 無段階調光可能なLEDスポットライトSLシリーズを展示しました

ホテルや店舗、商業施設等の映像、音響、照明、空間演出を手掛ける株式会社テクニコ(本社:大阪市中央区、代表取締役:堀 光伸)は、8月30日(月)31(火)の2日間、川口総合文化センターLILIA(リリア)のメインホールにて開催された、公益社団法人日本照明家協会東京支部主催の『ミニ・ライティングフェア』に出展しました。この展示会は、エンターテイメント業界の専門家が集う展示会であり、照明機器メーカー・代理店19社が出展、テクニコとしては今回初めての出展となりました。

テクニコは創業以来、映像、音響、照明の技術者集団として、ホテル・商業施設等の空間演出を手掛けています。長年の経験や最新の技術をもとに、テクニコ ならではの演出力を発揮できるのが強みであり、照明をはじめとする設備機器はたいへん重要な要素となります。そこで、既存設備を選ばずに設置でき、無段階のスムーズな調光が可能であるLEDスポットライトを自社開発し、2011年に初号機を販売開始しました。以来、現場の要望をもとに改良を重ねてSLシリーズとして販売しています。

『ミニ・ライティングフェア』では、このSLシリーズを紹介させていただきました。

テクニコは、今後も各種施設の映像、音響、照明、空間演出における技術者集団として、プロの技術を提供してまいります。

展示スペース

川口総合文化センターLILIA(リリア)

 

展示会場の様子

・本ニュースリリースのPDFはこちらからご覧いただけます。

・本ニュースリリースに関する報道関係者様からのお問い合わせは下記までお願いいたします。
広報事務局 田熊・齊藤  メール

製品の詳細はこちらからお問い合わせください

資料のご請求はこちら